日本で三番目に小さな市、狛江のヒーロー「多摩川戦隊コマレンジャー」のページです

Profile

多摩川戦隊プロフィール

狛江の平和を みだすヤツラは 許さない!
心のすきまに しのびよるのは 悪の影
愛と勇気が みんなの武器だ

コマレンジャー

コマレッド

狛江の守護神 コマレッド KomaRed
ふるさと狛江への熱い想いがエネルギー。理想に燃える情熱家。

狛江の面積は6.39平方キロ、日本で三番目に小さな市だ。
千年前の書籍に、武蔵国狛江郷の名が出てくる。
狛江百塚と呼ばれる古墳群や、和泉式土器の出土など、
歴史と自然に恵まれたのどかな街、それが我々のふるさとだ。

コマブルー

多摩川の水神 コマブルー KomaBlue
もの静かだが、正義感は人一倍強い。グリーン同様、環境汚染が弱点。

今から百万年前、多摩川の河口は青梅あたりで、狛江は海だった。
宿河原堰付近では、現在でも貝類の化石が発見される。
動植物の自然の宝庫でもある多摩川を、未来へ引き継いでいこう。

コマグリーン

五本松の化身 コマグリーン KomaGreen
地球の緑がパワーのみなもと。沈着冷静。知識豊富な戦隊のデータベース。

時代劇やCMにも良く出てくる新東京百景の一つ五本松。
夏のいかだレースの、スタート地点でもある。
十数本あるのに、なぜか五本松と呼ばれている。

コマイエロー

小足立忍者の末裔 コマイエロー KomaYellow
数字に弱いが、行動力はピカイチ。少々せっかちなのが玉に傷。

小足立(今の西野川)は、江戸時代を通じて伊賀忍者の知行地だった。
森で手裏剣の練習をしたり、野川や多摩川で竹筒をくわえて、
水に潜ったりして訓練したんだろう。

コマピンク

まとじ姫の子孫 コマピンク KomaPink
今時珍しい控えめで優しい心の持ち主。戦隊のアイドル。

続日本書紀のお話。
千二百年前(平安時代の初期)武蔵国の狛江郷のまとじひめは
夫の死後、墓のそばに庵をむすんで亡き夫に仕えました。
人々の手本となる行いとして朝廷に賞され、位二位を授けられました。

バカラス軍団

女王エマコ

女王:エマコ 世界征服を狙う悪の組織の女王。
わがまま、自己中の典型。
あらゆる惑星から閉め出されて宇宙をさまよい、その昔狛江の人々によって封印された。日本の「女王卑弥呼」とは何の関係もない。

私の美貌にふさわしい美しい地球をひざまづかせるのよ!
己の利益だけを求める人間が、地球にはまだまだ大勢いるからねぇ。
オ~ホッホッホ…

司令官ダーク

司令官:ダーク エマコの忠実な部下を装う
人の心にひそむ悪がエネルギー。
女王と共に封印されが争いをやめない地球人の悪のエネルギーによって蘇った。

いつまでたっても、争いをやめることができない地球こそ、我が輩にふさわしい星だ。そ~ら、お前達人間の欲望をかなえてやるぞ。

-------悪の軍団:狛江支部--------

ゴーレム次男

ゴーレム次男 バカラス軍団狛江支部のボス
和泉多摩川と狛江の中間に住み着いている。戦闘員バカラスのボス。
ポリシーがないため周囲の意見に左右される。
見かけによらず、心根は優しい正直者なのかも。(恐怖のマヨラー)

なにぃ!日本で三番目にちっぽけな狛江の市外局番が「03」だぁ?
東京都内なのか多摩地域なのか、はっきりせんかい!

ゴーレム長男

ゴーレム長男 バカラス軍団の元狛江支部長
お調子者の次男の教育係り。寡黙だが探求心旺盛で結構グルメ。
こういうのが本気で怒るとこわいぞ。

愚弟のために狛江に戻ってきたものの、財政危機で大混乱!
ったく、だからもっとデカイ町を狙おうってあれほど言ったのに…。
可愛い娘が多い!という弟にまた、騙されちまったぜ。

戦闘員バカラス

戦闘員:バカラス 狛江のイタズラカラスの元締め。
ときどき罠にかかるが、痩せているためすり抜けて逃げてしまう。

俺、ゴミの日大好き。いろいろ漁ってボスに届けるんだ。
なんたってボスは大食いだから俺はとっても忙しい。
ちゃんと分別しないと散らかすぞ。

yoda博士

悪の手下:依田博士 頭脳明晰だが、金と名誉にヨダレを流す。
司令官ダークに魂を売ってしまった哀れな人間。狛江のイタズラカラスを戦闘員バカラスに変える技をもつ。唯一尊敬するのは、お茶の水博士。

金のためなら、なんでもやるぞ。えっ?金を貯めてどうするかって?
まず、住みよい狛江に5LDKの一戸建ての研究所を建ててだな、次に狛江市長になるのだ。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional